OS株式会社

お問い合わせ

文字サイズ

company
会社案内

70周年を迎え、さらにその先へ


代表取締役 取締役社長 髙橋 秀一郎

当社は1946年、阪急東宝グループの創業者 小林一三翁によって映画興行会社「オーエス映画劇場株式会社」として設立し、2016年12月に70周年を迎えました。その間、創業事業である映画興行を核として、不動産やボウリング、ホテルなど様々な事業に挑戦してまいりました。1975年には社名を現在の「オーエス株式会社」と変更し、時代の変遷に合わせて事業構成を変えながら今日に至っております。


現在OSグループは、映画と不動産賃貸・販売を主として、飲食やアミューズメントの経営など、様々な事業を展開しております。これらの多岐にわたる事業の根底にあるのは、企業理念である「ひとびとに“よろこび”の時間と空間を」という想いです。OSグループが社会に貢献できること。それは、ひとびとが生活の中で過ごす「時間」へのサービス。ひとびとが生活の中で利用する「空間」へのサービス。そして、ひとびとへの「よろこび」の提供です。私たちはその気持ちを『WITH MORE SMILES』という言葉に込め、従業員一同取り組んでいます。


また、上場企業として事業を継続的に発展させていくことは、社会的使命であると考えております。当社グループは、持続可能な成長戦略を実践するべく、経営資源の選択と集中を推進し、さらなる企業価値の向上に繋がる将来像を目指し、グループ一丸となって取り組んでまいります。今後ともご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

 

中期経営計画の策定に関するお知らせ

 

 

PAGE TOP